Home > ニュース・トピックス

ニュース・トピックス

2018/02/09第46回「雪の学校」情報(2/8)

2月8日(木) 4日目
今朝は-9℃まで冷え込みました。今日も初等部の一日は礼拝から始まりました。今日は雪の中で一日過ごすことができる最後のチャンスなので、子どもたちはそれぞれのプログラムにチャレンジしていきました。午前中、3年生は長野県信濃町をフィールドワークしながら、打ち刃物作りの名工を訪問したり、蕎麦打ちの見学、雪国ならではの商品探しなどを体験しました。4年生は雪上ならではの運動会を実施、5・6年生「雪像作り」は雪のお城の最終の仕上げ、アルペンスキーはバックカントリースキーに挑戦、雪国の生活は「手作りのかんじき、そり」を試乗しました。
雪の学校、最後の夜は、参加者一同が集まり、クロージングセレモニーを行いました。6年生の代表に雪の学校卒業証書が渡され、閉会の礼拝を守りました。セレモニーの最後は、粉雪の降るなか、夜空を飾る花火が打ち上げられました。
すべてのことを神さまに感謝し、雪の学校を修了しました。