TOP

給食プロジェクト

給食プロジェクトとは

児童自らが学校の食事について学び知り、全校児童の学校ですごす食事時間がより良く楽しくなるように考えることをねらいとしています。

メンバー数
17名
教員
3名
活動内容
食事のマナーや食材の食べ方等を掲示物やテレビ礼拝後のお知らせで紹介しています。 また、新しいメニュー、季節や行事に合わせた献立を考え企画しています。
活動報告
・今年度から新たに果物の食べ方についての紹介をしています。テレビ礼拝後のお知らせで果物の皮のむき方等を実演しながら説明しました。また、食事のマナーについてペープサートを使用して発表することも試みました。

・食べ物の慣用句や歴史、食材クイズなどを掲示しています。

・献立の立案では初等部創立80周年を記念し「創立80周年記念メニュー」を企画しました。80周年の8をイメージして作られたハッピーパン、青山学院にちなんだ言葉を使ったAOYAMAハンバーグ、わくわくサラダを考え、12月2日の記念式典に合わせて実施しました。