TOP

よくあるご質問

FAQ

よくあるご質問についてご紹介

受験に際してキリスト教の信者であるかどうかは、問われますか。

  1. キリスト教についてご理解いただくために教会や教会学校への出席はお勧めしますが、キリスト教信者であるか否か、また信仰する宗教によって合否が影響されることはありません。入学後もキリスト教についてご理解いただくために教会学校への出席はお勧めしておりますが、信仰を強制することは一切ありません。

受験資格について教えてください。

  1. 翌年度4月に小学校入学の学齢に達する幼児ならば受験できます。

受験をする際、居住地域や通学の範囲に制限はありますか。

  1. 国内外のどこに住んでいても受験できます。基本的に通学範囲の制限もありません。
    概ね30分から1時間程度の通学時間ですが、近県からの通学者もおり、1時間半前後の通学時間の児童もいます。

募集人数は何人ですか。

  1. 男子44名、女子44名の合計88名です。

青山学院幼稚園からは何人くらい入学するのですか。

  1. 男子20名、女子20名の合計40名です。

青山学院中等部への進学について教えてください。

  1. 中等部進学を希望する者について初等部で学力面・生活面において審議をし、中等部への推薦(内部進学)手続きをとります。例年98%ほどが中等部へと進学しています。

学校の施設・行事などを見学できる機会がありますか。

  1. 例年は学校説明会やオープンスクール、ファミリーフェアがあり、ご覧いただけましたが、今年度は新型コロナウィルス感染拡大のため、実施できておりません。残念ながら今後もそのような機会を持つことが難しい状況です。初等部の教育や施設等についてはこのホームページにて紹介してまいりますので、ぜひご覧ください。

幼稚園・保育園に通っていないのですが、受験できますか。

  1. 受験できます。幼稚園・保育園に通っている、あるいは通っていないことによる合否への影響はありません。

入学試験に向けて、何か準備をしておくことはありますか。

  1. ご家庭での生活や幼稚園・保育園の生活を大切にしてください。様々な形で親子のかかわりを持っていることがのぞましいです。

保護者面接の日に両親の都合がつかなかった場合は、日時を変更できますか。

  1. 保護者面接は、10月半ばから開始し、日時はこちらで指定させていただきます。海外出張などやむを得ない場合を除き、原則として変更はできませんのでご了承ください。

早生まれですが、入学試験の際に不利なことはありませんか。

  1. 入学試験は、生年月日順にグループに分けて行います。生まれ月による有利・不利はありません。

保護者の学歴や職業が受験に影響しますか。

  1. 受験に関して、保護者の国籍・職業・学歴による合否への影響は一切ありません。青山学院初等部の教育へのご理解をいただけることを最重視しています。

紹介状や推薦状の必要はありますか。

  1. 必要ありません。
    ご用意いただいても受け取ることはできませんのでご了承ください。

家族や親族に卒業生がいることで、優遇されますか。

  1. 出身や関係に因らず、現在の青山学院初等部の教育にご理解頂けることを重視しております。入学試験は個別テスト、集団行動観察、保護者面接の3つの領域で総合的に合否を決めておりますので、優遇はありません。

転入・編入の募集について教えてください。

  1. 基本的に欠員が出たときに実施しますが、募集の有無は年度により異なります。募集の際はホームページでお伝えいたします。
    なお、海外からの帰国子女を受け入れる特別の枠はありません。