TOP

よくあるご質問

FAQ

よくあるご質問についてご紹介

キリスト教(プロテスタント)の信者であるかどうかは、問われますか。

  1. 信者であるか否かは問いません。しかし、私立学校は公教育を担いつつ、 建学の精神によって学校の独自性を保っています。建学の精神であるキリスト教信仰についてご理解のあることを大事に考えています。
    キリスト教について少しでも理解をしていただくために、教会学校へ出席されるのも大切であると考えています。

受験資格について教えてください。

  1. 翌年度4月に小学校入学の学齢に達する幼児なら受験できます。

受験をする際、居住地域や通学の範囲に制限はありますか。

  1. 国内外のどこに住んでいても受験できます。基本的に通学範囲の制限もありません。

募集人数は何人ですか。

  1. 男子44名、女子44名の合計88名です。

青山学院幼稚園からは何人くらい入学するのですか。

  1. 男子20名、女子20名の合計40名です。

青山学院中等部への進学について教えてください。

  1. 中等部進学を希望する者について初等部で審議をし、中等部への推薦(内部進学)の手続きをとります。

学校の施設・行事などを見学できる機会がありますか。

  1. 学校説明会、オープンスクール、ファミリーフェアの見学ができます。

幼稚園・保育園に通っていないのですが、受験できますか。

  1. 受験できます。また、幼稚園・保育園に通っている、通っていないことによる合否への影響はありません。

入学試験に向けて、何か準備をしておくことはありますか。

  1. ご家庭での生活や幼稚園・保育園の生活を大切にしてください。日ごろから親子の様々なかかわりを持っていることがのぞましいです。

保護者面接の日に両親の都合がつかなかった場合は、日時を変更できますか。

  1. 保護者面接は、10月半ばから開始します。こちらで日時を指定させていただきます。原則として、変更は出来ません。

早生まれですが、入学試験の際に不利なことはありませんか。

  1. 入学試験は、生年月日順にグループに分けて行います。生まれ月による有利・不利はありません。

保護者の学歴や職業が受験に影響しますか。

  1. 受験に関して、保護者の国籍・職業・学歴による合否への影響はありません。

入学試験に関して、部長及び教職員との面会はできますか。

  1. 入学試験に関して、部長及び教職員との面会や面談は一切できません。

紹介状や推薦状の必要はありますか。

  1. 必要ありませんし、用意されても受け取りません。

家族や親族に卒業生がいることで、優遇されますか。

  1. 個人テスト、集団テスト、保護者面接の3つの領域で総合的に合否を決めますので、優遇はありません。

転入・編入の募集について教えてください。

  1. 欠員が出たときに実施しますので、募集は年度により異なります。
    なお、海外からの帰国子女を受け入れる特別の枠はありません。詳しくは1月ごろホームページで公開します。