Home > 生活 > 安全な生活への取り組み

生活

安全な生活への取り組み

登下校確認システム

初等部では、児童の安全な登下校を確保するために、登下校確認システム(スクールメールシステム)を導入しています。児童が、登校時、下校時にそれぞれカードで登録することによって、保護者の携帯電話にメールが配信されます。
また、災害や緊急時などの一斉連絡にもこのシステムを活用しています。

安全な生活への取り組み 写真1

災害時等における児童の引き渡し

大規模地震の警戒警報が発令された場合や大規模な災害発生時には、全校児童の保護者による引き取りを実施します。そのための災害時児童引き渡しカードを保護者全員に配布し、万一の場合でも安全確実に児童の引き渡しが行えるようにしています。

防災訓練

地震・火災等の災害から児童の生命を守るため、学期ごとに避難訓練・防災訓練を実施しています。防災訓練では、避難訓練だけでなく、災害時の身の守り方などの約束事を大切にしながら万一のための備えを学習しています。