TOP

放送プロジェクト

放送プロジェクトとは

初等部生活をよりよくする助けとなるような情報を、各種メディアを通して発信、提供していくことをねらいにしています。また、活動を通してメディアリテラシーが育っていくことも期待されます。

メンバー数
18名
教員
3名
活動内容
プロジェクトの活動を通して、児童には企画段階から何かを作り上げていく喜びを味わってほしいと思います。
また、普段経験出来ない映像・音声情報の送り手の立場に立つことを通して、将来的にメディアリテラシーを身につけた賢いメディアユーザーになってくれることを期待してます。

・各種放送機器の運用の仕方、番組制作の手順を身につける。
・ラジオかわらばん、テレビかわらばんの制作、放送
・ラジオ体操の音楽放送
・テレビ礼拝の放映
・キ同盟の協議会での学校紹介番組の制作
・他のプロジェクトからの依頼によるCM 制作
・ファミリーフェア、運動会でのアナウンス
・クラブのコンサート等でのビデオ撮影
メッセージ

「放送プロジェクトは、放送に興味のある人や人前で喋るのが好きな人が集まって活動しています。
プロジェクトにかかわれるのは5年生と6年生だけですが、現在20名ほどが所属しています。
3名の先生の指導の下で、それぞれが情熱とほこりをもって楽しく活動しています。

放送プロジェクトはテレビ班とラジオ班に分かれていますが、テレビ班の主な仕事は、テレビ礼拝とテレビかわらばんの制作・放送、ラジオ班の仕事はラジオ体操時の放送と、ラジオかわらばんの制作・放送です。

テレビ礼拝というのは、青山学院初等部ならではのものです。
私たちは毎朝礼拝を守りますが、週に1回テレビを通してこれを守ります。

お話しして下さる先生を撮影・放送するもので大変責任のある大切な仕事です。
テレビかわらばんというのは、学校生活の様子を先生や児童へのインタビューを交えて楽しくお送りするものです。
ラジオかわらばんでは、学校の情報だけではなく、音楽も流すので好評です。

この他、ファミリーフェアや運動会など学校の大きな行事でのアナウンスも担当しています。
このようにやりがいをもって活動している私たち、放送プロジェクトの面々にどうぞご期待下さい。」

(文章:6年男子)

作品のご紹介