TOP

販売プロジェクト

販売プロジェクトとは

ノートや作文用紙の販売をおこなっています。

メンバー数
18名
教員
2名

活動内容

仕事について

・授業で使うノートの販売を購買会の方と一緒に休み時間に行っています。
・僕たちはシフト制で仕事をする日を決めて一週間に1~2回ずつ仕事をしています。

売っているノートについて

・国語や算数、理科などの授業で使うノート(主に6種類)と作文を書くときに使う原稿用紙を売っています。

プロジェクトの時間で行っていること

・シフトの出欠席の確認と、その日の売り上げの確認をします。
・シフトをしていて、気づいたことや困った事を共有し、解決のために話し合いをします。
・買い物のマナーやルールなどを伝えるためにCMやポスターを作る活動もこの時間に行います。
・自分たちの接客技術をレベルアップさせたり世の中のお金の仕組みを学んだりするために、証券会社や銀行などの担当の方かに出前授業をお願いすることもあります。

プロジェクトで行ったこと

一学期
・ファミリーフェアでスーパーボールすくいやストラックアウトなど縁日のお手伝いをしました。
・ノートの買い方や買う時間など、ポスターを作って発表しました。

二学期
・「せっかくだからノートをきれいに書いてほしい」ということから「見やすいノートとは何か」をプロジェクトで話し合い,各学年の先生方にも話を聞いてまとめました。1~6年生の各クラスを回って「きれいなノートのとり方」について、発表をしました。
・世の中のお金の仕組みや物の売買について学ぶために銀行、証券会社などの方に来ていただきお話を伺いました。株の売買などの体験プログラムはとてもおもしろかったです。

三学期
・ノートを買うときの注意点やマナーを伝えるためにCMを作りました。
・お客様がどのノートを買うか一目で分かるようにそれぞれのノートの見本を作り販売ワゴンに設置しました。
・来年プロジェクト活動に参加する4年生に「販売」の仕事をしてもらうために「ノート販売店員体験」を企画し、希望者を募って行いました。

メッセージ

販売プロジェクトはとても楽しくて明るいプロジェクトです。
一人一人が責任感を持って仕事をしています。いくつかメンバーの声を聞きました。

・自分が販売員をしているときにたくさんお客様がいらしてくださるとやっぱりうれしいです。
 ワゴン当番にいく前に「ノートの買い忘れはありませんか」とクラスで声をかけています。

・今年度はノート販売の仕事だけでなく「ノートを見やすく取ろう」というキャンペーンも行いました。
 発表したことに気をつけてノートを書いてくれる子がたくさんいたのでうれしかったです。

・歌を歌いながら、買いに来る1、2年生がかわいいです。
 お金を置くところに手が届いていないのもかわいいです。