TOP

ランニングクラブ

活動日
月曜日 15時50分~16時30分
活動場所
初等部校庭(雨天時は、プレールーム)
活動内容
ねらい
走ることを好きになり、最後まであきらめない心を養い、生涯走ることに親しみ、喜びをもって生きる人となる。

主な活動内容
定期活動
短距離走、リレー、中長距離走、駅伝など、年間を通して、さまざまな走りに親しみます。年間を通して、陸上競技大会に参加します。
夏期合宿
新潟県の妙高高原で実施しています。
ねらい
1. 走ることを楽しむ。
2. 走ることを通して、最後まであきらめない心を養う。
3. 友達と共に寝泊まりをし、励まし合い、友情を深める。
概要
毎朝、礼拝を守った後、宿舎の周りのクロスカントリーコースを走ります。午前中は、陸上競技場で走るトレーニングをします。午後は、グラウンドと体育館を使用して、球技(ソフトボール、バスケットボール、ドッジボールなど)を楽しみます。練習後は、温泉に入り、疲れをとります。夜は、映像を見ながら美しいフォームで速く走るための勉強会やけがをしないためのストレッチなどをします。夜の礼拝を守った後、眠りにつきます。合宿中、記録会(100m・800m・400mリレー)を実施します。帰京前日、野外でバーベキューを楽しみ、花火大会やお楽しみ会も実施します。

青山学院大学陸上競技部との交流練習会
青山学院大学相模原キャンパス陸上競技場で大学陸上競技部と交流練習会を実施しています。原晋監督や選手の方から直接ご指導を受けたり、目の前で大学生達の走りを見たりします。選手の方に子ども達と一緒に走っていただき、800mと100mの記録会を実施します。最後に、大学陸上競技部との交歓会をして、原監督や選手の方々と言葉をかわしながら握手をしてお別れします。
ランニングクラブ駅伝大会
毎年、11月に保護者チームも参加して、初等部グラウンドをスタートして、青山学院内を5区間たすきをつないで走ります。
ランニングクラブお別れ記録会・お別れ会
クラブ活動1年の総まとめとして、6年生とのお別れ記録会と6年生を送り出すお別れ会を実施します。
歴史
2010年春、走ることに情熱を持った一人の教師が、若い教師の協力を得て、走ることの楽しさを子ども達に伝えたいという願いから始まったクラブである。
顧問の先生のメッセージ

『心で走れ!』この言葉は、私が、歴代のランニングクラブの子ども達に伝えてきた大切な言葉です。
走ることの良さは、何といっても、全力で走りぬいた後の体全身で感じる達成感です。こつこつ練習に取り組んで、走り込んでいけば、必ず、走る力がついていきます。小さな体の私でも、走ること(特に長距離走)を通して自信がつき、生涯忘れることのできないたくさんのすばらしい思い出をつくることができました。私が、走ることから学んだ最大のことは、『最後まであきらめない心の大切さ!』です。私は、子ども達に走ることの楽しさ、すばらしさ、そして、最後まであきらめない心を伝えたい。ランニングクラブですごした子ども達が、走ることを好きになり、最後まであきらめない心を養い、生涯走ることに親しみ、喜びをもって生きる人となることを心から願っています。

2015年新春に開催された第91回東京箱根間往復大学駅伝競走で青山学院大学が驚異的な大記録で初優勝しました。2016年新春に開催された第92回東京箱根間往復大学駅伝競走では、青山学院大学が39年ぶりの完全優勝で2連覇を達成しました。2017年新春に開催された第93回東京箱根間往復大学駅伝競走では、青山学院大学が史上初の箱根駅伝3連覇・大学駅伝3冠を同時に達成しました。2018年新春に開催された第94回東京箱根間往復大学駅伝競走では、青山学院大学が復路の大逆転で史上6校目となる箱根駅伝4連覇を達成しました。2019年新春に開催された第95回東京箱根間往復大学駅伝競走では、青山学院大学がトップのチームから5分30秒差で復路をスタートし、驚異的な追い上げを見せて、復路新記録で復路優勝し、総合でも準優勝しました。青山学院の10区の選手が笑顔でゴールする姿に感動し、さすが青山学院と思い、心からの拍手を送りました。私は、今回、箱根の山に入り、5区と6区の選手を目の前で全力で応援し、10区の選手を品川駅前で全力で応援しました。私は、1区から10区まで青山学院の選手一人一人の若者らしい最後まであきらめない全力の走りに強く心を打たれ、喜びでいっぱいになりました。青山学院大学陸上競技部との交流練習会で出会った選手のみなさんの箱根駅伝での笑顔に満ちたすばらしい走りを目の前で見て、将来、青山学院大学陸上競技部に入部して、箱根駅伝を走りたいという大きな夢を持ったランニングクラブ部員が、毎年、青山学院初等部を卒業していくようになりました。2018年12月にはランニングクラブOBが、第24回都道府県対抗男子駅伝の東京代表チームの選手に選ばれるというとてもうれしい出来事がありました。ランニングクラブで走ることの楽しさ、すばらしさを感じ取った子どもが、いつの日か、箱根駅伝を笑顔で走る日が来ることを楽しみにしています。

ランニングクラブで大切にしている聖書のみ言葉があります。

ランニングクラブですごした子ども達が、これからも、神様に守られて、将来、神と人のために世界を舞台に活躍してほしいと心から願い、祈っています。

ランニングクラブ部長:柚村 満

ランニングクラブ部歌 Running Club Song
フォトギャラリー(クラブ活動の様子)

初等部グラウンドで(2019年度クラブ活動初日に)

初等部グラウンドで(2019年度クラブ活動初日に)

初等部グラウンドで(2019年度クラブ活動初日に)

初等部グラウンドで(2019年度クラブ活動初日に)

初等部グラウンドで(2019年度クラブ活動初日に)

第13回交流練習会で仲正太郎マネージャーから青トレを教わる部員達

800m記録会のスタート

800m記録会で走る部員達

800m記録会で力走する部員

800m記録会で力走する部員達

800m記録会で力走する部員達

800m記録会で力走する部員達

800m記録会で力走する部員達

800m記録会で力走する部員

800m記録会で力走する部員

大学生の練習に加わるランニングクラブOB

陸上競技部のみなさんにあいさつするランニングクラブ主将

子ども達にあいさつする竹石尚人選手

子ども達にあいさつする原晋監督

子ども達にあいさつする原美穂夫人

子ども達に語りかける原晋監督

ランニングクラブ部歌『心で走るすばらしき時』を歌うランニングクラブ部員達

交流練習会で全員集合

交流練習会で全員集合

交歓会を終えて選手のみなさんと握手する部員達

交歓会を終えて選手のみなさんと握手する部員達

夏合宿、妙高高原陸上競技場を走る部員達

夏合宿、妙高高原陸上競技場で

夏合宿、妙高高原陸上競技場での記録会(100m)

夏合宿、妙高高原陸上競技場での記録会(800m)

夏合宿、妙高高原陸上競技場での記録会(800m)

夏合宿、妙高高原陸上競技場での記録会(800m)

夏合宿、妙高高原陸上競技場での記録会(800m)

夏合宿、妙高高原陸上競技場での記録会を終えて

夏合宿、妙高高原陸上競技場で

目黒区秋季陸上競技大会でジャベリックボール投げに挑む部員

目黒区秋季陸上競技大会でジャベリックボール投げに挑む部員

目黒区秋季陸上競技大会で800mでラストスパートをかける部員

目黒区秋季陸上競技大会で800mを力走する部員達

目黒区秋季陸上競技大会で800mを力走する部員達

目黒区秋季陸上競技大会で800mでラストスパートをかける部員

目黒区秋季陸上競技大会で走幅跳に挑む部員

目黒区秋季陸上競技大会で走幅跳に挑む部員

目黒区秋季陸上競技大会で100mを力走する部員達

目黒区秋季陸上競技大会で100mを力走する部員達

400mリレーで優勝を決めた男子チームのアンカーを走る部員

400mリレーで準優勝を決めた女子チームのアンカーを走る部員

目黒区秋季陸上競技大会を終えて全員集合

陸上競技部応援ステージで出雲駅伝登録メンバーを発表する原晋監督

出雲駅伝について語る原晋監督

出雲駅伝に対する抱負を語る絶好調の中村友哉選手

原晋監督と陸上競技部に心のこもった熱いメッセージを送る初等部ランニングクラブ主将

陸上競技部応援ステージ参加した初等部ランニングクラブの子ども達

集まった多くの方々に夢のあるパワフルで熱いメッセージを送る原晋監督

陸上競技部応援ステージでの集合写真

出雲駅伝登録メンバー

足立ジュニア陸上競技大会の100mで力走する部員

足立陸上競技大会の100mで力走する部員

足立ジュニア陸上競技大会の100mで力走する部員

足立ジュニア陸上競技大会の100mで力走する部員

足立ジュニア陸上競技大会の800mで力走する部員達

足立ジュニア陸上競技大会の800mで力走する部員

足立ジュニア陸上競技大会の800mで力走する部員

足立ジュニア陸上競技大会の800mでラストスパートをかける部員

足立ジュニア陸上競技大会の800mで力走する部員

足立ジュニア陸上競技大会の800mで力走する部員達

400mリレーで3位を決めた女子チームのアンカーを走る部員

400mリレーで準優勝を決めた男子チームのアンカーを走る部員

足立ジュニア陸上競技大会を終えて、全員集合

第9回ランニングクラブ駅伝大会1区のスタート

グラウンドを出ていくランニングクラブ
OBチーム1区の中等部生ランナー達

青山学院本部付近を走る1区のランナー達

1区から2区へのたすきの受け渡し

間島記念館をバックに走る2区のランナー

間島記念館前を走る3区のランナー

保護者チームの3区から4区へのたすきの受け渡し

3区から4区へのたすきの受け渡し

間島記念館前を走る4区のランナー

トップでゴールテープを切る5区のランナー

ゴールテープを切る5区のランナー

笑顔でゴールテープを切る保護者チームの5区のランナー

優勝カップを受け取る優勝チームの子ども達

駅伝大会を終えて全員集合

第14回東京都小学生駅伝・ロードレース大会5年・6年女子ロードレースで力走する部員

5年・6年女子ロードレースで先頭グループを力走する部員

5年男子ロードレースで力走する部員

5年男子ロードレースで力走する部員

5年男子ロードレースで力走する部員

5年男子ロードレースで力走する部員

5年男子ロードレースで力走する部員

6年男子ロードレースで力走する部員

大会を終えて選手全員集合

大会を終えて全員集合

箱根駅伝新記録で復路優勝、総合準優勝した日に 柚村満青山学院初等部ランニングクラブ部長(左)と原晋青山学院大学陸上競技部監督

箱根駅伝を終えて全員集合(箱根駅伝準優勝の日に)

原晋監督、内山義英部長、安藤コーチと箱根駅伝を走ったランナー達(青山学院大学新聞編集委員会提供)

原晋監督、内山義英部長、安藤コーチ、瀧川コーチと箱根駅伝エントリー全選手達(青山学院大学新聞編集委員会提供)

交流練習会でクロスカントリーコースでのウォーミングアップ

交流練習会で青トレの一つ動的ストレッチを教わる部員達

交流練習会で大学陸上競技部原晋監督のお話を真剣に聞く部員達

交流練習会で原監督ご夫妻と

交流練習会での800m記録会スタート

交流練習会での800m記録会で選手の方と走る部員

交流練習会での800m記録会で選手の方達と走る部員達

交流練習会での800m記録会で走る部員

交流練習会での100m記録会で走る部員達

交流練習会で陸上競技部のみなさんにあいさつする部員

交流練習会で子ども達にあいさつする鈴木塁人主将

交流練習会で子ども達に笑顔でお話する原美穂夫人

交流練習会でランニングクラブ部歌『心で走るすばらしき時』を歌うランニングクラブ柚村満部長

交流練習会で全員集合