Home > 生活 > スクールカレンダー > 洋上小学校

9日間も友達や先生と過ごす船での生活を想像すると待ち遠しい 大自然の雄大さや歴史に触れて、そこに神様の偉大さを感じたい。大海原できっと今以上に友達のありがたさや大切さに気付くと思う 青山学院初等部洋上小学校

1972(昭和47)年5月30日、初等部の校旗をマストに掲げた「かとれあ丸」が出航しました。これが洋上小学校の始まりです。6年生が全員参加して、8泊9日の航程で毎年行われている行事です。船内活動、寄港地などでの活動を通して、海への畏敬の念、様々な人や文化遺産・自然との出会い、人との関わりの大切さを学ぶ、伝統ある画期的な魅力のある行事のひとつです。

目的

  • ・海に囲まれた日本の子どもとして大海に乗り出し、その美しさと力強さを経験する。
  • ・洋上を学習の場として船内活動に取り組み、渋谷キャンパスに生かされるような経験を積む。
  • ・寄港地の風土や文化遺産にふれ、さまざまな人と出会う。
  • ・あらゆる活動に小さな乗組員として積極的に取り組み、新しい自分を発見していく。

主題聖句

さるびあ丸

「求めなさい。そうすれば、与えられる。」

マタイによる福音書7章7節

第43回 2017年 今年度の様子を見る